何が違うか|ホテヘルはヘルスの中でも稼ぎやすい求人|知っておきたい風俗知識

何が違うか

どこかを見ている女性

横浜の風俗求人を見ていると、ファッションヘルス、ホテルヘルス、デリバリーヘルスという3つのヘルスがあります。
お客さんへ行なうサービス内容はどれも同じですが、受付の方法や働き方が違ってきます。そのため、同じ横浜のヘルスであっても人によって稼ぎやすいお店は変わります。
ここでは、自分が横浜のヘルスで働くならどんなお店を選ぶべきか?分かるように各ヘルスの特徴を紹介します。

・ファッションヘルス
店舗型ヘルスとも呼ばれています。建物内にお客さんの受付や風俗嬢の待機室、プレイルームなどがあります。移動時間はありませんので、効率よく接客ができます。プレイルームは簡素で広くないですが、接客の回転数が増えます。また、店舗営業ということで営業時間が0時までです。よって、終電までには必ず帰宅できます。

・ホテルヘルス
店舗受付型ヘルスとも呼ばれ、一般的にはホテヘルと略されます。お客さんはお店で受付だけを済ませて店舗近くのラブホテルへ移動してサービスを行ないます。広い部屋で清潔感のある空間で仕事ができるので気分も高まります。ホテヘルも営業時間は0時までとなっていますので、終電には帰宅可能です。

・デリバリーヘルス
派遣型ヘルスとも呼ばれ、一般的にはデリヘルと略されます。店舗を構えていませんのでサービスはホテルや男性客の自宅になります。毎回派遣先にはお店のスタッフが車で送迎してくれます。移動時間はかかってしまいますが、毎回違う場所でサービスをするので新鮮味があります。また、24時間営業が可能なのでいつでも働けるという特徴があります。